綾瀬市 桜井歯科医院 院長ブログ

特に形式にとらわれることなく
思いつきで書いてみたいと思います。


桜井歯科医院 http://sakra-dc.com/

上顎前突の一例ですが                              
CIMG0556tr


こんな感じで、下の前歯が
あまり見えないほどの状態
でした。



CIMG0560tr

口もあまり閉められない状態です。






CIMG0559tr


小顎症に近いです。





小学校高学年から中学にかけての成長著しいときに
矯正治療をおこないました。


CIMG1370tr

こんな感じになりました。
成長期に合わせて治療を
したのが良かったと思います。




CIMG1373ttr


いい感じになったと
思います。
大人の精悍な顔つきです。

 


CIMG1372ttr 



 下顎の小さいのも、なんとか
成長しました。

以前リベルタで書いた矯正的挺出について写真で
紹介いたします。


01
真ん中の歯は骨の高さの下まで虫歯に
なっています。
このままだと、いい治療というか
普通の治療ができません。
骨の高さの下ということは
当然、歯肉の下で、血だらけの状態なのです。
                    
これを無理に治療すると歯肉や骨に炎症を起こすでしょう。

02210005tで、どんなことをするかというと
埋まっている歯をひっぱりあげれば
いいわけです。
尚、この写真はエックス線写真とは
別の症例です。
ご了承ください。



02
 ひっぱり上げたところです。
これで虫歯の部分は完全に歯肉の上に
きたので挺出は終了です。

これでやっと普通の治療ができます。



このことを事前に説明すると「ひっぱりあげるなんて怖い」という方がたまにいらっしゃいますが
心配はご無用です。
いっぺんにひっぱれば痛いですが、少しずつ1ヶ月~2ヶ月かけてひっぱるので今までに
痛いと言った患者さんはいません。
あと、歯根の先っちょに空洞がありますが しばらくすると骨ができてきますので、ご心配なく。


  

aaar


よくある反対咬合(受け口)の症例です。

でも、これは しかたなく反対咬合になっているのです。



aab02r
大きく口をあけた状態から
ゆっくりと閉じていくと
上下の前歯だけが接している状態です。

しかしこれでは奥歯は全く咬むことができないので
しかたなくアゴを前に出して
結果的に反対咬合になっているわけです。

                   これが機能的反対咬合です。自然には、なかなか治りません。
                   これを放置すると、この状態で顎関節が決まるので
                   本物の反対咬合になります。

                   治療法は簡単です。上の前歯を前にだせばいいだけです。
bab02r
そうすると、こんな感じで
正常咬合になります。

治療開始は早いほうがいいでしょう。

このページのトップヘ